デザイナーインレジデンスプログラム公募開始

2021 April 28

スイスを拠点とするデザイナー1名に、佐賀県有田町で3か月間滞在し、地元の職人と共同で独自の陶磁器のデザインプロジェクトを開発する機会を提供します。このプログラムは、CRAとスイス大使館のコラボレーションとして有田町と佐賀県が主催し、スイス政府が後援しています。

参加者は、地元の有田焼職人と製造する独自のオリジナルデザインのプロトタイプを制作することを目指します。地元の環境に没頭し、地元の職人や、有田でのプロジェクトのインスピレーションの源として使用できるより広いコミュニティとの交流を促進することが奨励されています。

デザイナーはプロダクトをデザイン画に起こすだけではなく、実践的なアプローチを示し、プロトタイプの制作プロセスにリサーチャーや窯元のサポートと一緒に自らも制作にハンズオンで関われる事が条件の一つです。 3か月のプログラムの完了後、参加者は有田で地元で作品を発表する機会やその後、東京やスイスで成果を発表することがサポートされます。

在日スイス大使館とのコラボレーションにより、スイスデザイナーグループ、BIG GAME、OKROギャラリー、デザインディレクターDavid Glaettliが、審査委員会および諮問委員会のメンバーとして参加。

詳細については、当社のWebサイトのCriteriaをご覧ください。

residents

2020


2019


2018


2017


2016