criteria

1. 目的

海外クリエイター(デザイナー、アーティストなど)の創作活動のための受入を通じて、クリエイティブな人材が佐賀県内に集積するプラットフォームの形成を推進することにより、世界に発信できる魅力的な地域づくりを行う。

2. 対象分野

陶磁器による作品制作

3. 募集内容

■募集期間

いずれも以下期間内の12週間

  • 2019年1月~3月

■募集人数

  • 2019年1月~3月(2名)

■応募条件

陶磁器の制作に生かせる創作活動の実績を持ち、日本国以外で活動している者。
以下のa~kの条件に沿うことができる者。

  1. 制作(技術指導を除く)、生活に係る全てを独力で行うことができること。
  2. 3ヶ月のレジデンスで行った成果を交流プログラム(アーティストトーク、レクチャー及びワークショップ等)で発表できること。
  3. 滞在の目的を理解し、期間中(土日を除く)は基本的に現地に滞在できること。
  4. 滞在期間中、職業活動の制約から離れられること。
  5. 滞在期間中、他のアーティストとの共同生活が可能であること。
  6. 健康状態が良好であること。
  7. 英語、または日本語でのコミュニケーションが可能であること。
  8. 必要に応じてビザの取得ができること。(詳細は自国の日本大使館へ問い合わせること)
  9. アーティストは、作品の一部やサンプル等を、最低1つは展示用として窯業技術センターに寄付すること。
  10. 成果発表、オープンスタジオ、アーティストトークなど、事務局が主催するレジデンスイベントへの参加ができること。
  11. 滞在期間中における傷害保険等は、アーティスト負担として日本来訪前に必ず加入すること。

4. 支援内容

■創作活動のコーディネート

協力窯元とのマッチング(プロジェクトによる)

商社とのマッチング(プロジェクトによる)

創作活動のプランニング

■文化交流

有田は、陶磁器以外にも食、自然、文化、歴史が豊かな場所で周辺地域も幅広く文化的要素がある場所です。町内の地域住民との交流も可能。

■コミュニケーションサポート(日本語・英語)

■技術指導・アドバイス

窯業技術センター

■成果発表等、情報発信機会の提供

有田以外での発表の場と人的交流の機会を提供(旅費は自己負担)

例)東京、京都、大阪 他 等(1箇所)

■滞在施設の斡旋

事前に依頼がある場合、滞在可能な施設の斡旋を行う。費用はアーティスト負担。

5. アーティストの負担費用

  1. 渡航費
  2. 宿泊費
  3. 制作費
  4. 材料費
  5. 技術指導料
  6. 生活費
  7. 作品輸送費(梱包材含む)
  8. 交通費 (国内旅行、滞在施設から作業場所への移動費等)自転車は無料貸し出し可能。

※滞在にかかる具体的な参考金額について別紙「費用負担について」を参照。

6. その他

・作品の著作権について

本プログラムで制作された作品の著作権は、全てアーティスト本人に帰属する。

・活動記録とその使用について

主催者は、本プログラムにおけるアーティストの作品および活動を、写真・ビデオ等で記録する場合がある。
この記録を公益に資する広報宣伝のために使用する権利は主催者に帰属するものとする。
また、主催者の了承を受けた者はこれらを全て無償で使用できるものとする。

・マスコミ対応について

アーティストはマスコミ各社からの取材申し込みがあった場合、可能な範囲で協力すること。ただし、創作活動へ支障を来たすと思われる場合は、主催者に申し出たうえで、これを断ることもできる。

・地域等との交流について

アーティストは、地域の居住者や教育機関等との交流の機会がある場合、これに積極的に参加し、自身の活動やレジデンスについての情報発信に努めること。

7. 応募方法(一般公募)

応募用紙に必要事項を英語又は日本語で記入の上、必要書類とともに期限までに電子メールにて提出すること。
なお、期限を過ぎて到着した応募資料に関しては、いかなる理由もこれを受領しない。

8. 選考及び通知

提出された資料をもとに、運営委員会の選考によって決定する。審査結果は2017年10月下旬~11月上旬に応募者に通知する。

9. 主なプログラム

1ヶ月目

  • オリエンテーション:有田地域の視察、窯元、商社マッチング、創作活動プランニング
  • プレゼンテーション:関係者へアーティストのこれまでの創作活動の紹介
  • 歓迎会

2ヶ月目

  • 制作活動
  • 定例ミーティング

3ヶ月目

  • 成果発表プレゼンテーション 有田(必須)
  • 成果発表プレゼンテーション 東京、大阪、京都(希望者のみ)
  • 展示または、ワークショップ、トークなどコーディネーターをと相談の上、企画。

10.運営組織、施設情報

事業名:クリエイティブ レジデンシー 有田(Creative Residency Arita)

運営組織:クリエイティブ レジデンシー 有田 運営委員会

運営事務局:佐賀県地域交流部国際課

関係機関:佐賀県陶磁器工業協同組合、佐賀県陶磁器卸商業協同組合、有田焼卸団地協同組合、佐賀大学、有田町、佐賀県

基幹施設名:佐賀県窯業技術センター *施設ウェブサイトURL: http://www.scrl.gr.jp

基幹施設所在地:〒844-0022 佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙3037-7

residents

2020


2019


2018


2017


2016