ルタ・ブクテ

Project in Arita

  • Title : Bow Clap Bow
  • Period of Residency : June - August
  • Sponsor : Mondriaan Fund

本作品 Bow Clap Bow ( 一礼 一拍 一礼)は、日本の十二単から着想を得て、陶板を制作しました。日本の伝統色、形、柄を着物や日本のテキスタイルをリサーチし表現しています。陶板は、型に液体にした粘土を流しこむ泥しょう鋳込みの方法でマーブルの模様を出しています。

”型” に流しこむ際、型という枠の制限のある環境で泥しょうが作家のコントロールの効かない域で模様が作られる状態についても表しています。模様がどこまで意識、無意識的に作られいるのか。意識と無意識の境界線に着目しています。旧有田窯業大学の茶道教室の生徒の協力により振り付け、パフォーマンスを行い映像も制作しました。完成品はヨーロッパ各地のギャラリーでパフォーマンスとともに展示されアートフェアで展示されています。

residents

2020


2019


2018


2017


2016