「Greenware」 スコットランド グラスゴーよりアーティストのフローレンス・ドワイヤーを迎えて

2019 March 15

AIT(アーツイニシアティヴトウキョウ)では、320日(水)19:00より、スコットランド出身のアーティスト フローレンス・ドワイヤーを迎えてARTIST TALKGreenware」を渋谷並木橋OLDHAUSにて開催します。

グラスゴーを拠点に活動するフローレンス・ドワイヤー(19日~320日滞在)は、歴史的建物に残る日用品やファブリックのリサーチと膨大なインタビューを集めて新たに空間を構成し、陶器や衣類を並べたインスタレーション作品などを発表してきました。日用品として人の手が記憶されるそのオブジェクトは、時を経て、作品に新たな語りを与えます。

このトークでは、ドワイヤーによる東京と有田町での滞在報告に加え、会場のOLDHAUS内では、実際にドワイヤーが有田町で制作した陶磁器の作品一部を展示します。また、CRAでレジデンスプログラムを運営する石澤依子氏を迎え、陶磁器発祥400年の歴史を持つ有田焼の窯元と海外のアーティストやデザイナーが思考を磨き合い、制作や試作を行う活動を紹介します。当日は、そのプログラムでこれまで来日をしたアーティストによる作品の一部もあわせてご覧頂けます。

日々の暮らしで使われるオブジェクトが持つ歴史や記憶に着目してきたドワイヤーは、日本での生活と佐賀県有田町や陶磁器生産の風景をどのように見たのでしょうか。

また、近年のAITのレジデンスプログラムでは、「ホリスティック(より良く生きること)」を緩やかになぞりながら、工芸や陶芸を現代に再解釈する表現に着目して、数年に渡りイギリスから陶芸を創作の中心に据えるアーティストを招いてきました。それに続く本プログラムは、CRAをはじめ多くの方々と協働の幅を広げています。

有田町でのレジデンス活動や、協働的なレジデンスプログラムにご関心がある方も、是非お気軽にお越しください。

 [ 概要 ]

日程:2019320日(水)
時間:19:00 – 20:3018:00よりご自由にお入り頂けます)
会場:OLDHAUS(東京都渋谷区東1-26-32 / JR線渋谷駅新南口より徒歩5分、恵比寿駅より徒歩10分)
定員:20
参加費:一般1,000円/MAD受講・修了生、一般学生、AITベースメンバー 800円/AITハウス・サポートメンバー 無料
その他:要予約、1ドリンク+お菓子つき、逐次通訳あり
協力:Creative Residency AritaCove Park、佐賀県地域産業支援センター
助成:平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

residents

2020


2019


2018


2017


2016