ディニー・ベーセンス

  • Born: 1966
  • Country: The Netherlands
  • Discipline: Jewellery designer
  • Website: www.diniebesems.nl

デザイナーDinie Besemsは、その過激で同時に明確な概念アプローチでデザイナーとしてのキャリア22年来知られています。彼女の作品は、パブリックアートからジュエリーそしてデジタルデザインです。自然からインスピレーションを得たクラフトデザインやプロジェクトまで多岐にわたります。 また、展示会のデザイナーとしての仕事でも名を知らせています。

Dinieの仕事は、物事の”境界線”を探求し、それを超えて、そのものの意味や価値を変えることを特徴としています。 彼女は自然のプロセスと現象に触発されています。 彼女のダイナミックでコンテンポラリー(現代的)な視野は、新しいアイディアの絶え間ない流れの基礎であり先見のあるインスピレータ、デザイナーとしての地位を確率しています。

彼女の作品はオランダ国内だけなく国際的にく知られており、いくつかの著名な美術館で購入し所蔵されています。

Project in Arita

  • Period of Residency : September - November
  • Sponsor : Creative Industries Fund NL

ビーズのコレクションを制作したいと考えています。これは、作家と何人かの協力得てビーズのコレクションを作っていきます。ビーズの一つ一つはそれぞれ違った形をしていなければならなく、紐や絵柄の表面が異なリます。作家は、このプロセスについて磁器の性質の限界を考慮しながらも磁器の透明性の質感を利用していきたいと思っています。
最初の段階として、作家自身がビーズを作ります、2週間ほどしてから作家以外の人に二つの形のビーズを作ってもらいます。5週間後にはビーズは装飾するのに可能な状態になっています。また、一つの形のビーズ(作家がデザインした)色々な人に作業して作ってもらいたいとも思っています。この一連のプロセスの意図は、協力を得てそれぞれの人が作るビーズは明確に文字を書くように異なり、それを作品に表現する事です。ビーズがもし完成できればそれでレースのように繋げジュエリーにできればと考えています。

residents

2020


2019


2018


2017


2016